活動報告

...

各部会活動報告

高短連携部会とは?
高校の職業・キャリア教育講座講師としての教員の派遣や、母校である高校に学生を派遣し高校生との交流を行なう事業の企画・実施を通じて、短期大学に進学を希望する高校生を対象とする、高等学校と短期大学のキャリア教育接続プログラムの開発をめざす。
短期大学コンソーシアム九州事務局
〒840-8550
佐賀市本庄町本庄1313
佐賀女子短期大学内
TEL:0952-23-5145
平成23年度活動報告(入学前教育の単位認定と連携校間の互換、母校訪問キャラバン隊)
  • 【日時】 平成23年4月~平成24年3月

1.入学前教育の単位認定と連携校間の互換

 各連携校で実施する高校生に対する入学前教育を、科目等履修生制度を利用して短大の単位として認定し、その単位を連携校間で入学後に互換できる制度を確立する。今年度は各短大の学則等の精査・整備し、並行して連携校間で単位互換制度を確立するための協定書の検討を行った。

2.母校への学生派遣事業「短大生による母校訪問キャラバン隊」

 平成23年8月~9月に、3短期大学の学生を福岡県内の出身校4校に派遣して、高校生への短大紹介を行った。この結果、高校生の短期大学に対する理解と関心を深めることができ、認知度を上げることができた。また、短大生自身の表現力やリーダーシップといった社会人基礎力の向上の一助となった。 

以上のような内容を一年間かけて実施してきた。今後も単位互換の検討や派遣事業の継続実施を行い、短大が連携して高校生への進路選択の支援を行うモデル事業を検証したい。

 

前のページへ戻る

Copyright © 短期大学コンソーシアム九州 All Rights Reserved.