コンソーシアムについて

...

HOME > コンソーシアムについて(概要)

サブメニュー

短期大学コンソーシアム九州事務局
〒840-8550
佐賀市本庄町本庄1313
佐賀女子短期大学内
TEL:0952-23-5145

概要

  • 短期大学コンソーシアム九州の概要
    この取組は、地域に密着し、地域の中堅層の人材育成に貢献する短期大学の役割と機能の明確化と強化を目指して、距離的に近接する北部九州の7つの短期大学間で、これまで培ってきた緊密なネットワークの下にコンソーシアムを形成し、次の各事業を共同で展開するものである。

    1. 短大教育の到達目標の設定
    2. 独自の初年次教育や教養教育の開発
    3. 高校‐短大間連携事業
    4. 教職員を対象とするFD/SD活動の推進
    5. 地域ニーズに即応する人材養成プログラムの開発
    6. 社会人基礎講座の共同開発
    7. 在学生・卒業生のキャリア支援事業

    これらの短大教育の質保証を目指す多種の連携活動を通じて、短大教育の機能と役割について、地域との関係性という視点から整理し、短大教育の再生に向けての一定の結論に到達することを課題とする。
  • 戦略GPでの取り組み
    補助事業の内容(主:主担当短期大学 副:副担当短期大学)
    1. 短期大学教育の到達目標の設定(主:長崎短大 副:東海大福岡短大・福岡女子短大)
      在学生の入学時から卒業までの学習プロセスと学習モードの特徴の解明のために、連携校の在学生を対象とする量的・質的な調査を実施し、短期大学教育の効果の現状を総合的に把握する。各々の連携校は、教育成果の現状を充分に把握し自学の教育改善を実施する。さらに、連携校間で、効果の高い教育改善情報を共有し、共同で開催するFD研修などで活用すると同時に、コンソーシアムのホームページ等で逐次公開する。また、短期大学卒業の最低条件(ミニマム・リクワイアメント)について検討し、短期大学教育が目指す到達目標を定める。
    2. 初年次教育や教養教育の共同開発(主:東海大福岡短大 副:精華女子短大・西九州大短大部)
      各々の連携校の特色ある初年次教育や教養教育について、コンソーシアムのホームページやパンフレットで紹介する。さらに、地域のステークホルダー(高校生 高校教員 保護者 卒業生 就職先など)に広く意見を聞く機会を設けて、地域のニーズに対応する短期大学独自の初年次教育や教養教育を共同で開発する。
    3. 高校-短大連携事業(主:精華女子短大 副:香蘭女子短大・福岡工大短大部)
      高校の職業・キャリア教育講座講師としての教員の派遣や、母校である高校に学生を派遣し高校生との交流を行なう事業の企画・実施を通じて、短期大学に進学を希望する高校生を対象とする、高等学校と短期大学のキャリア教育接続プログラムの開発をめざす。
    4. 短期大学教育の改善・充実に資するFDやSD研修(主:長崎女子短大 副:香蘭女子短大・福岡工大短大部)
      短期大学の授業方法、成績評価、成績管理、また、学生支援方法に関するFD/SDフォーラムや研修会を共同で企画・実施する。本研修は、連携9短大の教員・職員の能力開発と交流を目指すが、さらに、コンソーシアムのホームページや関係団体を通じて広く参加を呼びかけ、短期大学教育関係者全体の資質の向上を図る。
    5. 地域に求められる人材養成プログラムの開発(主:西九州大短大部 副:長崎女子短大・福岡女子短大)
      地域雇用政策の推進者や企業等の人事担当者の、短期大学教育に対する要望や評価を連携短大が共同で集約した後、その結果を基に「地域人材養成フォーラム」を開催し、地域関係者と意見を交換しながら地域が必要とする人材養成プログラムを開発する。地域に定着し地域を支える中堅人材としての短大卒業生像を描くことで、地域に貢献する短期大学教育の独自性を明らかにする。
    6. 社会人基礎講座の共同開催(主:福岡女子短大 副:佐賀女子短大・精華女子短大)
      社会人として必要な一般常識やマナーの育成のための宿泊研修会を共同で実施し、連携短期大学の学生間の交流を図って、学生の社会人基礎知識とコミュニケーション能力の向上を目指す。
    7. 卒業生の職業キャリアや生涯学習支援事業(主:香蘭女子短大 副:長崎女子短大・長崎短大)
      地域を支える人材として地域で働く卒業生のために、就職やリカレント教育情報に関するネットワーク事業をコンソーシアムホームページ上に立ち上げ、短期大学卒業生のキャリアアップを支援する。
    8. ホームページの立ち上げと整備・継続(主:福岡工大短大部 副:佐賀女子短大・東海大福岡短大)
      上記各取組をより効率的に実施し、また得られた成果を広く社会に公開するために、連携校間のリンクがはれるホームページを立ち上げてこれを整備する。
    9. コンソーシアム事務局による本取組実施体制の整備(主:佐賀女子短大 副:長崎短大・西九州大短大部)
      上記各取組をより効率的に実施するために、コンソーシアム事務局よりその実施体制を整備する。これらを通じて、選定取り組みを更に充実・発展させ、地域に貢献する短期高等教育機関としての短期大学の役割と機能の明確化と強化を図り、短期大学教育の再生を促進することが、本補助事業の内容である。

      戦略GP:文部科学省平成21年度「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」採択、「地域の人材育成に貢献する短期大学の役割と機能の強化のための戦略的短大連携事業」(平成21~23年)の継続事業
Copyright © 短期大学コンソーシアム九州 All Rights Reserved.